札幌協和 通信 28年1月号

 新年明けましておめでとうございます。皆様のおかげをもちまして今年も無事に新しい年を迎えることができましたことに厚く御礼申し上げます。さて2015年も様々な出来事がございました。日本人のノーベル賞受賞、北陸新幹線の開通といった悦ばしい出来事のほか、集中豪雨やテロ・移民問題のような嘆かわしい惨事も多々ありました。また、今後の水産業会にも少なからず影響を与えるであろうTPP妥結もありました。2016年も家庭用の電力自由化や北海道新幹線の一部開通、マイナンバー制度の始動や参議院選挙等、更には翌年消費税増税の予定も控えております。国内で物が売れないといわれている状況下での消費増税は、消費に対する悪影響は避けられないものと思われます。しかし、このような状況を打開するためには、自らが考え、しっかりとした行動をして、良い環境を創り出してゆくしかありません。私共も更なる行動を興し皆様の行動力の一助になれますよう情報配信・商品供給に磨きをかけてまいりますので、本年も倍旧のお引き立てを賜りますよう宜しくお願い申し上げます。