札幌協和 通信 27年7月号

初夏の候、貴社ますますご盛栄のこととお慶び申し上げます。

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

 

 7月の北海道は富良野のラベンダーなどを代表とする観光のハイシーズンとなります。魅力いっぱいの北海道に是非とも遊びにいらして下さい。

さて新聞などでも連日掲載されておりますロシア200海里内における鮭鱒流し網漁を来年1月から禁止とする法案が、道東地区をはじめとする北海道の水産業界全体で問題となっております。ロシア産の水産物を取り巻く環境は、今回の鮭鱒や昨年のカニ密猟規制など、政治色が強く大幅且つ急激であるため対応は困難を極めます。

しかし、弊社もこれら急激な環境変化に対し、「環境は変わるもの」と真摯に受け止め、全力で対応するよう努力しております。猶予期間無しでの対応は大変厳しく、本当に大変ですが、これからも全力で取り組み、北海道の水産業界の皆様と共に乗り越えて参りますので、どうぞ宜しくお願い致します。

業務の方では各地で展示会なども行われておりますので、見積依頼・サンプル依頼・お探しの商品などございましたら、お気軽にお問合せ下さいますよう宜しくお願い申し上げます。